トップページ >    2019.2.3 トップページを更新しました。

アメリカ・レディングアシュラムの百日草畑にて 東京での講和

ナーラーヤン内垣(内垣日親)。神話学・宗教・哲学研究者であり詩人。 日本、インド、アメリカ等で文化交流・布教活動を行い、宗教に頼ることなく 宇宙的、科学的、芸術的、民主主義的な新しい人類救済の道を示した。



 2019年2月 例会のお知らせ 

この冬のインフルエンザや風邪の猛威はソサイティをも直撃し、まさかのメンバー全員が風邪をひいてしまいました。皆様には大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

それによって先月の例会が休会になりましたので、予定されていた『ナーラーヤン内垣先生生誕祭』を今月の例会で行うことになりました。どうぞ皆様のご参加をお待ちしております。

また、2019年4月7日に『ナーラーヤン内垣先生七回忌の式典』が行われることになりました。 当日はアメリカよりメアリー先生が来日される予定です。七回忌の詳細はまだ未定ではありますが、決まり次第ご連絡申し上げたいと思っております。 どうぞよろしくお願いいたします。

・日時 2019年2月17日(
・時間 午後2時より
・場所 高槻本部にて


  2019年2月 今月の講話 

「オン松とメン松」(1月31日更新)


過去の講話(動画)は、メニュー覧の『今月の講話』からご覧ください。


  書籍『バガヴァッド・ギータ』についてのお知らせ

永らく皆さまにご愛読いただきました書籍『バガヴァッド・ギータ』プラバヴァーナンダ、 クリストファー・イシャウッド共著 熊澤教眞訳ですが、 この度ヴェーダーンタ文庫版は完売となりました。皆さま有難うございました。
同じ翻訳者による改訂版が『新日本文芸協会』様から出版されておりますので、 今後はそちらからお求めいただきますようお願いいたします。